御輿

更新:2018年7月7日

子供みこし

保育園・幼稚園・スポーツ少年団等が手作りのみこしを担ぎます。

今年は17団体600名以上の子供達の参加です。工夫を凝らしたみこしや子供達の元気な「わっしょい!わっしょい!」の掛け声で街を練り歩きます。

元気みこし

霧島市国分の5つの小学校がそれぞれ学校で保有している神輿をクラス単位で担ぎます

小学校高学年の生徒たちの力強い担ぎをご覧ください。

舞鶴御輿

霧島市国分の中学校3校が交互に重さ約800キロある御輿を担ぎます。

3校で同じ御輿を担ぎ力を合わせて街を練り歩く姿は未来の霧島市を支える象徴です。

国分寺御輿

総重量1トンを超える御輿を担ぎあげ、山見せ・そして、まつりのクライマックスでもある国分寺御輿競走へと続きます。締め込み・法被の男達が勇壮に御輿を担ぎあげる姿は観衆をも魅了します。シビックセンター前で行われる国分寺御輿競走は片道75メートルを折り返すタイムレースとなっております。男達の雄姿をぜひ間近でご覧下さい。

みこし参加団体